セミナー情報@TAG

株式会社T・A・G(Training for All Generations)

”大法改正時代に生き残る” 働き方改革法先行対策&RPA、システムを活用した業務効率化セミナー

  • 講師:
    坂上広明、宮﨑啓介
    日時:
    2018/10/11 13:30 to 16:30
    会場:
    サウスホレストビル6階セミナールーム
    参加費:
    0円
    会場住所:
    大阪市北区南森町1丁目4番19号  サウスホレストビル6階
    定員:
    40席
    締切日:

テーマ:「”大法改正時代に生き残る” 働き方改革法先行対策&RPA、システムを活用した業務効率化セミナー」
日 時:2018年10月11日(木)13:30~16:30(受付13:00~)
場 所:サウスホレストビル6階セミナールーム
    (大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル6階)
主 催:厚生労働省・法務省指定技能実習責任者等養成講習機関 株式会社PMC
共 催:ケーエスピー株式会社
後 援:社会保険労務士法人協心
内 容:平成30年6月29日に皆様もご存じの通り働き方改革法案が可決されました。
    何から手を付けていいかわからないという方も多いと思います。今回の目玉
    は間違いなく労働時間(残業時間)の削減です。
    今回の法案では残業時間を年間720時間(月当たり60時間)に抑えていかな
    ければなりません。
    これを聞いて厳しいなと思われる方も多いと存じます。ただ私たちは外部環境
    を変えることはできず、生き残っていくためにはこの外部環境に合わせて自社を
    変革していかなければなりません。
    こういった法改正は企業の今までの労務管理方法を否定するだけでなく、
    法改正を争点とする労使間の紛争リスクや公的機関の調査リスクが増加する
    ことを意味します。
    法改正を理解し、適切に対応をしていかなければ、もはや労使間の紛争を円満
    に完結する困難になりつつあります。また公的機関の調査もしかりです。
    ですので早い段階で企業は法改正を理解し、対応をしていかなければなりません。
    本セミナーでは働き方改革の中でも企業様に特に影響が多いであろう重要な点を
    ピックアップし、企業様がとるべき対策をお伝えさせていただきます。
    また今回は残業削減の方法論だけでなくシステム導入を行い残業削減に取り組み
    成功事例を多々お持ちのケーエスピー株式会社の宮﨑様をお招きし、法律論や
    マンパワーの対策だけでなく、システムやロボットによる業務自動化を行い業務
    改善、残業削減の方法をお伝えいたします。
    多くの企業様で人手不足が深刻な状況になる中で非常に重要な内容と思いますので
    是非ご参加ください。
   ☆参加特典もご用意しております
   ①法改正対策セルフチェックリスト
   ②簡易労務監査トータルリスク診断(希望者のみ)※通常価格5万円相当

受 講:無料(先着40名)
対 象:管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、事務・総務

PAGE TOP